大阪ニュース

京都競馬場がマラソン会場 4月7日、参加者を募集

2019年1月9日

 この日はあなたがサラブレッド−。普段は入ることができない京都競馬場(京都市伏見区)のバックヤード施設をコースに設定したマラソンイベント「KYOTO競馬RUN2019」が4月7日、開催される。

マラソンイベントが開かれる京都競馬場(JTB提供)

 競走馬が出走前に歩くパドックや地下馬道(ばどう)、レースが行われるコースの内側を走る。優勝馬を表彰する「ウイナーズ・サークル」で開会式と表彰式が行われる。

 競技は、チームでフルマラソンに挑戦する「42.195キロリレーマラソン」、個人の「10キロマラソン」、親子やパートナーで2.5キロを走る「ペアマラソン」の3種目を設定。応援の人は、競馬場スタンド「グランドスワン」から、競馬場内を走るランナーを観戦できる。

 旅行代理店大手のJTBなどが主催。参加申込は3月22日まで。公式ホームページから申し込む。競馬場の入場は無料だが、マラソン参加費は別途必要。問い合わせは電話075(284)0173、JTB京都中央支店。


サイト内検索