連載・特集

大森均の釣れ釣れ草


潮汐と潮干狩り

 潮の満ち引きを潮汐(ちょうせき)と言い、釣果を左右する最も基本的な要素の一つとして釣りをする上では欠かせない知識だ。釣り以上にその影響があるのは、今回そのスポットを紹介する潮干狩...
2018年4月20日

渓流釣りとプチ旅行はいかが?

 渓流釣りができる管理釣り場は、風光明媚(めいび)な場所にある。早朝から午前中いっぱい釣りをして、昼食は地元の名物に舌鼓を打ち、温泉に漬かって遊び疲れた体を癒やす。こんな欲張りなプ...
2018年4月6日

虹マス60センチ仕留める!

 フライフィッシングは、欧米式の毛針であるフライを使う釣り。川面を流れる水生昆虫を捕食する魚の食性を利用したもので、昆虫に見せかけた毛ばりを流して魚を釣る。
2018年3月26日

記録更新の難しさ軽々突破

 釣り人は、釣れるはずのない大物を「ひょっとすると来るかも?」と、毎回おめでたく期待して釣りに出かける。なかでも、日本記録の魚を釣りたい、と思う釣り人は相当救い難い釣り狂いに違いな...
2018年4月13日

釣運尽きる

 磯釣りは突き抜けるような快晴でも海が荒れていると渡礁できないので、遠いところまで出かけて宿でうらめしく空を眺めているようではたまらない。それを避けるためには天気図が何よりの参考に...
2018年3月19日

渓流釣りに潜む危険

 シーズン突入の渓流釣りにはさまざまな危険が潜む。転んで流されると、ウェーダーが浮袋となり、もがいても顔を水面から出せなくなり溺れることがある。源流域では毎年死亡事故があるらしいが...
2018年3月12日

渓流釣り師の元旦 2018渓流開幕!

 今年も渓流解禁がやってきた。渓魚たちにとって種の保存のための体力の消耗は、海に棲(す)む魚の比ではない。秋から春まで厳然と禁猟期間が定められているのはそのためだ。
2018年3月5日

黒潮蛇行の影響

 今年の和歌山は総じてグレの魚影が薄い。魚によって活発に餌につく水温は違うが、特にグレは水温の変化に敏感だ。例年なら串本周辺は黒潮の接岸で16度から17度を維持している。しかし、今...
2018年2月26日

釣れない時は釣れない

 「大森さん、そろそろ今年のガシラの初戦に行きませんか?天気図を見ると7日か8日あたりがなぎだと思いますが…」と、大西満名人からお誘いがあった。断る理由などあるはずもなく「はい、よ...
2018年2月19日