連載・特集

大森均の釣れ釣れ草


父権回復の好機

 今週末からゴールデンウイークに突入する。釣りにほうけている世の釣り師には、ファミリーフィッシングで父権を回復する好機でもある。しかし、渋滞にでも巻き込まれた時は、釣りに来たことを...
2017年4月24日

潮干狩り好機到来!

 この時期から5月いっぱいにかけては、潮干狩りに最適の季節。春は、潮の満ち引きが大きいため遠浅の海岸では、沖の方まで掘れる。また、長い時間、潮干狩りができるのでたくさん取れるという...
2017年4月11日

生き物の小宇宙「淀川ワンド群」

 天然記念物イタセンパラなどが住む淀川ワンド群は、府民の憩いの水辺として親しまれている。ワンドとは、淀川本流と水脈がつながっているか、水が増えたときにつながる河川敷の小さな池のこと...
2017年4月3日

こうすれば必ず釣れる! ハネ釣りの要点

 今年はハネの魚影が濃い模様。すべり出しが好調といっても不調の年もあるが、出足が不調の年には周年良くないことが通り相場だ。とにかくその予兆から豊漁年の要件は満たしている。
2017年4月17日

肝醤油で食するカワハギ

 釣り人の特権は何より新鮮な魚を食することが出来ることであろう。調理法も、新鮮でなければ成立しないものも数多くある。例えば肉質が軟らかいタチウオの刺し身などは24時間の違いで刺し身...
2017年3月24日

繰り返される釣りの事故

 年に一度は釣りにおける事故や安全対策などの記事を書くように計画しているが、突き詰めるところ釣り人のマナーの問題になる。
2017年3月17日

当たる! 2017「釣れ釣れ草」釣況予想!

 桜の開花予想が聞かれるころになった。釣れ釣れ草の四半期ごとの海釣り季節予想は、春(3〜5月)、夏(6〜8月)、秋(9〜11月)、冬(12〜2月)と、「当たる」とおだてられ十数年続...
2017年3月10日

渓流シーズン開幕

 清流に春の訪れを告げるアマゴなどの渓流釣りが、3月1日から西日本の主要河川で順次解禁された。今の時期は、まだ水温も相当低く、黒いサビが残っている魚体は回復途上。美しい姿に戻った渓...
2017年3月3日

和歌山・袋のグレ釣り

 グレは、水温が20度を切る頃から本格的に釣れ始めるが、15度の間で最も活性が高い。低水温だから釣れないのか、というと一概にそうとも言えないから、話はややこしい。前日17度の水温が...
2017年2月24日