霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

鎌田ローズありさ(avex)

2016年9月5日

多様に順応する表現力

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 白いバラのような真っ白な心が透き通った青空に広がる。異国の雰囲気漂う瞳には、純な気持ちがふわりと浮かぶ。

 「小さいころからやりたいと思っていた」と、ファッションが好きなおしゃれな女の子だった。そして中学2年の時には雑誌のオーディションに応募。最終審査の一歩手前まで進んだが、そこで力尽きた。「自分には無理やと思った」

 しかし高校卒業を控え、再び「やろうと思った」。何度かスカウトされたことや、美容室のオーディションでグランプリを獲得したことも背中を押した。

 「代わりはいくらでもいる厳しい世界」と真正面から仕事に向き合う。今はさまざまなファッションに順応するため、動画や雑誌を見ながら表現力を培い、蓄えている。

 父親がオーストラリア人のハーフで、現役女子大生。「見ている人が元気になったり、頑張ろうと思ってもらえるような、必要とされる人になりたい」と「これから3年間本気で頑張る」つもり。「毎月何かの雑誌に出てるようになりたい」。純な瞳がますます輝く。

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】かまたろーずありさ T167 B79 W60 H84 兵庫県出身。神戸コレクションなどショーを中心に活躍。看板、広告などスチールにも出演。