霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

SHIZUKI(SOS MODELAGENCY)

2016年12月26日

美しさとかっこよさ同居

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 全身からあふれ出るアジアンテイストな空気が、一瞬にして時空を支配。ひたすらクールな表情に、美しさとかっこよさが同居する。

 小学生の時に児童劇団で舞台を踏み、中学ではヒップホップダンスに熱中した。「おばあちゃんがOSK日本歌劇団の男役だった」影響で、ミュージカルにも夢中になった。

 「いい大学に入って、いい会社に入る」と思っていたが大学受験で「行きたいところは全部落ちた」と挫折。それでも「英語を勉強して海外に出よう」と大学入学後にバックパッカーとしてアジアやアメリカを旅した。

 旅の途中で「やりたいことは何か」と問いかけた。「やっぱりステージが好き」と一つの道が見え始める。そして卒業とともに、モデルへの挑戦が始まった。

 「120%出してもスキルが足りない」と「日々必死」で仕事と向き合う。「得意不得意、強み弱み」を模索しながらも「こうなりたいというイメージが見えてきた」と手応えもつかみ始めた。「もう一度会いたいと思ってもらえるようなモデルになりたい」

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】しづき T175 B83 W61 H88 大阪府出身。各種コレクションに出演するなどショーを中心に活躍中。スチールにも仕事の幅を広げる。