霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

イレディア・エミリ(ジャパンモデルエージェンシー)

2018年10月8日

枠超えて何でも挑戦

?SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 高い位置のウエストのくびれから細くて長い脚がすらりと伸びる。透明度100%の澄んだ瞳と純粋な笑顔は、周りの温度を少しだけ上げる。

 モデルを「やろう」と思ったのが昨年8月。関西コレクションを見に行って「やりたい」とひらめいたという。そして今の事務所に巡り合って「思いつき」から1カ月後にモデルとして活動を始めた。

 今年6月には中国・ハルビンであった「アジアンスーパーモデルコンテスト」で4位入賞。さらに8月の「ワールドスーパーモデルジャパン」では審査員特別賞を受賞するなど着実に実績を重ねている。

 「すごいワクワクする充実した1年だった」デビューイヤー。そして「知らない世界に飛び込んで、もっと知らないことを知りたい」と2年目の飛躍を誓う。さらにモデルの枠を超えて「何にでも挑戦したい」と意気込みは尽きない。

 ウオーキング、メークは自主練を繰り返し、「どの角度が美しいのか」は模索中。まずは「大阪で頑張って、雑誌や海外のショーに出たい」。好奇心はますますあふれる。

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】T174 B78 W56 H83 大阪府出身。ナイジェリア人の父と日本人の母とのハーフ。今後はショーを中心に活動の幅を広げていく。