2017年10月4日 18:43

モンゴル新首相にフレルスフ氏 「汚職と戦う」

 【ウランバートル共同】モンゴルで副首相などを歴任した与党モンゴル人民党のウフナーギーン・フレルスフ氏(49)が4日、新首相に就任した。汚職疑惑や政策手腕に対する国民の不満の高まりを背景に9月、首相を辞任したエルデネバト氏の後任。フレルスフ氏は「汚職と戦い、国民の側に立つ首相になりたい」と抱負を語った。

 同氏は国民大会議(国会)の任命で就任した。1968年6月、首都ウランバートル生まれ。防衛大、モンゴル国立大を卒業後、国民大会議の議員を経て国務相、副首相などを務めた。