2017年10月6日 12:09

巨人、松本外野手が引退表明 今季1軍出場なし

 巨人の松本哲也外野手(33)が6日、東京都内の球団事務所で記者会見し、今季限りでの現役引退を表明した。育成選手出身で2009年に新人王とゴールデングラブ賞に輝いたが、今季は1軍での出場がなく「2軍暮らしが続いていたのが一番の決め手」と語った。

 山梨学院大付高から専大を経て07年に育成ドラフト3位で入団。ダイビングキャッチなど、思い切りのいいプレーが持ち味で「僕はみんなより体も小さい。全力でやっていかないと生き抜いていけないと思っていた」と振り返った。

 7日に宮崎市で行われるファーム日本選手権が現役最後の試合になる。