2017年11月9日 13:07

コカイン12トンを押収 コロンビア史上最大

 【リオデジャネイロ共同】南米コロンビアのサントス大統領は8日、警察当局が麻薬組織「クラン・デル・ゴルフォ」から同国史上最大の12トン以上のコカインを押収したと発表した。米国市場で推定約3億6千万ドル(約410億円)の価格が付くという。ロイター通信が伝えた。

 コカインはパナマとの国境に近い、北西部アンティオキア州の4カ所の農場の地中に貯蔵されているのが見つかった。3日間にわたる押収作戦で4人が逮捕された。

 コロンビアは世界有数のコカイン栽培国で、米麻薬取締局(DEA)によると、毎年約910トンを生産。ことしはこれまでに362トンが当局に押収されている。