2020年10月29日

「Go To イート」 鳥取、倉吉、米子に2日間特設会場

 新型コロナウイルス感染症で打撃を受けた飲食業者や食材生産者を支援する農林水産省の事業「Go To イート」のプレミアム付き食事券の販売が11月2日、鳥取県内で始まる。コンビニエンスストア「ローソン」の「ローソンチケット」のほか、2、3両日は鳥取、倉吉、米子3市に販売会場が設けられる。

 プレミアム付き食事券の販売価格は1セット8千円。県内の加盟飲食店で1万円分の食事に利用できる。1回の購入は1人2セットまで。

 2、3両日に開設される販売会場は、地場産プラザわったいな「とりっこ広場」(鳥取市賀露町西3丁目)▽日本海新聞中部本社ホール(倉吉市上井1丁目)▽米子コンベンションセンター-の3カ所。2日間の販売数はそれぞれ4万セット、2万セット、4万セットを予定している。いずれの会場も販売時間は午前10時~午後3時。4日からは県内の日本海新聞各本社、百貨店、スーパーなどで取り扱う。

 食事券は11月6日から来年3月末まで利用できる。10月28日現在、約860店舗が加盟申請し、約730店舗が登録された。(真田透)