2021年7月31日

ナラ枯れ 大山周辺で最大 前年の倍9717本に

 鳥取県ナラ枯れ被害対策専門家会議の初会合が30日、県庁で開かれ、2020年度末時点の大山周辺の被害木が19年度の約2・1倍の9717本に上り、17年度を上回って過去最大となっていることが報告された。

会員登録すると続きをお読みいただけます。