大阪ニュース

名探偵青島青子を上演 演劇ユニット「片岡自動車工業」

2017年4月26日

 2014年に解散した人気劇団「ミジンコターボ」の片岡百萬両さんによる演劇ユニット「片岡自動車工業」が5月19〜22日の4日間、大阪市北区のHEPHALLで「名探偵青島青子−劇場版−」を上演する。

青島青子(左)と助手のエンジェル

 同ユニットは2016年に発足。「実験」「挑戦」「遊び心」をモットーに、関西特有のテンポとユーモアある演劇に本格的な映像やダンス、生演奏を融合させた新感覚のエンターテインメント作品を上演する。

 今回の主人公は、人生において常に「ナンバー2」だった青島青子。念願の探偵事務所を設立したが、助手は愛犬のエンジェル、客も犬という設定。青島青子は人間たちに捨てられた犬たちが暮らすワンルームでの事件の解決に挑む。

 「犬から見た人間像。犬と人間の命の長さが違うということに気付いてもらいたい」と片岡さん。出演者はダンサーや演奏家を含めて総勢25人。片岡さんは「演劇以外にも魅力が詰まった舞台です」とPRする。

 チケットは前売り3500円。当日は500円増し。取り扱いは電話06(6366)3636、HEPHALL。