大阪ニュース

生放送で視聴者が採点 「谷4爆笑養成所」

2017年5月19日

 NHK大阪放送局は関西のお笑い芸人で将来性のある若手を発掘するオーディション番組「谷4爆笑養成所」を6月3日午後11時25分から放送する。生放送中に視聴者が地デジ用リモコンのカラーボタンを使って直接採点し勝者を決める。優勝者は今秋スタートの朝の連続テレビ小説「わろてんか」に出演できる権利が与えられるだけに、その結果が注目される。

谷4爆笑養成所のロゴパネルの前で健闘を誓うプリマ旦那

 出場は、いずれも吉本興業所属で結成10年以内の男性漫才コンビのプリマ旦那、祇園、霜降り明星の3組。人選については「過去のテレビ出演や受賞歴を考慮した」(伊藤雄介チーフプロデューサー)という。

 3ラウンド制で、まず5月15日に番組ホームページにアップしたそれぞれの30秒ネタ動画の、放送日までの再生数などを競う。生放送ではフリーネタで朝ドラ出演をアピールしてデータ放送で投票数を検証。最後に「朝ドラ」をテーマにそれぞれ新作漫才やコントを作って演じ、データ放送で投票を行う。

 専門の審査委員は1人も置かず、ケンドーコバヤシらが司会して番組を進行。勝者は純粋に視聴者支持の大小だけで決まる。地デジの双方向性を生かした画期的内容の番組で、伊藤チーフプロデューサーは「今回は特番だが、手応えがよければ第2弾以降を検討したい」と話している。


サイト内検索