大阪ニュース

“つるつるつながり” 冷凍うどんイメキャラにヤマヒロさん

2017年9月1日

 業務用冷凍麺メーカー「サンデリックフーズ」(本社・泉佐野市、尾道泰一社長)が、9月1日から新発売する家庭用冷凍うどん「麺名人つるつるうどん」のイメージキャラクターに、はげ頭のフリーアナウンサーとしておなじみのヤマヒロこと山本浩之さん(55)が起用された。“つるつるつながり”で顔写真が印刷されたパッケージも披露され、大阪らしいシャレっ気が話題を呼びそう。

新発売のつるつるうどんを試食するCMキャラクターのヤマヒロさん(右)=北区のホテル阪急インターナショナル

 山本さんは関西テレビ社員時代、「ニュースを伝える立場で、ウソはいけない」と番組内でかつら着用を告白し一躍人気者に。4年前に退社しフリーとなり、今春にはテレビドラマで人格を持ったかつらと共に婚活するサラリーマンを演じるなど、“ピッカリ頭”がトレードマーク。

 同社の尾道社長は、府立佐野高時代の同級生。社内でおおさかうどんらしいモッチリした腰と、ツヤのある食感の新製品のネーミングを考えている時、ヤマヒロさんの顔が思い浮かんだという。

 早速試食したヤマヒロさんは、「うどんといえばエッジの利いた讃岐の腰の強さが主流だが、おおさかの味は喉越しともちもち感が命。冷凍でよくここまで本物の味を再現できたと思う」と感心。

 ラジオCMでは自ら弾き語りで歌う熱の入れようで、「今年は“このハゲ〜ッ”の豊田真由子議員のお陰で、すっかり流行語にみたいになってありがたい。この頭のお陰で、ドラマにCMですから。次は映画ですかね?」とまんざらでもない表情。

 つるつるうどんは、イオングループなどのスーパー冷凍食品売り場で発売され、オープン価格だが3玉入り400円前後が予定されている。