大阪ニュース

各陣営関係者が出席 衆院選大阪、立候補説明会

2017年10月5日

 大阪府選管は4日、衆院選(10日公示−22日投開票)の立候補予定者を対象にした説明会を、大阪市中央区の大阪赤十字会館で開いた。府内19小選挙区で出馬を検討、準備している各陣営関係者が出席した。

立候補予定者説明会に参加した各陣営関係者=4日、大阪市中央区の大阪赤十字会館

 説明会には自民、公明、日本維新、共産、社民、立憲民主、無所属などの各陣営が参加したほか、届け出政党名を「未定」とした陣営もあった。

 説明会では府選管事務局の担当者が、届け出の手続きや、選挙運動に関する注意点を紹介。このほか府警本部交通総務課による選挙カーに関する注意事項や、テレビ局による政見放送などの説明も行われた。

 府選管の池田敏雄委員長があいさつし、「民主政治の発展には国民が投票行動に移すことが重要だ。しかし半数近い有権者は投票していない。(候補者の)正しい選挙活動が投票率の向上につながる」と呼び掛けた。