大阪ニュース

いい香りに行列、盛況 ぱん&スイーツまつり

2018年4月8日

 関西で話題のパンとスイーツを集めた「ぱん&スイーツまつり」が7日、大阪市中央区の商業施設「もりのみやキューズモールBASE」で行われた。10店舗が自慢の逸品を販売している。8日まで。

人気がある話題の商品を選ぶ買い物客=7日、大阪市中央区のもりのみやキューズモールBASE

 実行委員会(週刊大阪日日新聞社)主催で、今回で12回目。ル・パンドゥ(城東区)▽パティスリーセボン(都島区)▽メゾンフルリール(和歌山県紀の川市)▽メロンデメロン(北区)▽ジュリアン(北区)▽豚喰京橋店(都島区)▽EIKADO(東淀川区)▽ブーランジュリーグゥ(中央区)▽グラン(鶴見区)▽焼きいも工房MITSUKI(旭区)−の10店が参加した。

 クリームずっしりのクリームパンや桜の花など春らんまんのパウンドケーキ、大阪市内の養豚場で飼育された「なにわ星の豚」のカツサンドやグルテンフリーの薬膳パンなど、店の看板商品を持ち寄った。

 会場には香ばしく甘い香りが漂い、イベント開始直後から多くの買い物客が列をつくる盛況ぶりだった。