大阪ニュース

セレッソおもてなし ファン感謝デー8500人満喫

2018年7月2日

 サッカーJリーグ・セレッソ大阪は、今シーズンのファン感謝デー「セレッソ学園SAKURA祭」を、大阪市東住吉区の長居公園にあるキンチョースタジアムで開いた。「学園祭」をテーマに多彩なプログラムが展開され、約8500人が来場して選手と交流するなどイベントを満喫した。

子どもとの写真撮影に臨んだ選手ら

 イベントでは、選手たちが1〜3年に分かれて「学年対抗バトル」を繰り広げた。さまざまな企業が模擬店を出店し、催しを盛り上げた。

 このうち駐車場予約アプリ運営会社「アキッパ」は、子どもたちが電動乗用玩具に乗ってスピードを競う「自動車部」のコーナーを開設。選手による競争も実施して注目を集めると、写真撮影会も繰り広げ一緒に写った子どもらの喜ぶ姿が見られた。