大阪ニュース

花娘、華やかに口上と大阪締め 委嘱式でお披露目

2018年7月8日

 天神祭などをPRする天神天満花娘の委嘱式が、大阪市北区の天神橋筋商店街で行われた。紅白の梅をあしらった花笠(はながさ)姿の10人の花娘が、天神橋筋商店連合会から委嘱状を受け取り、活動をスタートさせた。

口上を披露する天神天満花娘ら=7日、大阪市北区の天神橋筋商店街

 花娘は同連合会が2003年から公募。今年は約80人の応募があり、書類選考や面接を経て大学生10人が選ばれた。

 一行は近くの大阪天満宮で参拝を済ませ、商店街で通行人らにお披露目。白色と水色の浴衣の上に千早を羽織り、多くの人が華やかな姿を写真に収めていた。

 同連合会の盛岡淑郎会長が「商店街のPRを頑張ってほしい」とあいさつ。一人一人に委嘱状を手渡した。

 花娘たちは拍子木を鳴らして声を合わせて口上を披露したり、大阪締めをするなど、会場を盛り上げていた。

 花娘に選ばれた大学4年生の今野真菜子さん(21)=同市阿倍野区=は「商店街と天満宮を盛り上げるため、皆さんの笑顔を引き出せるように花を添えたい」と意気込みを話した。