大阪ニュース

住所変更やマイナンバー申請をネット予約 豊中市

2018年9月24日

 大阪府豊中市は、住所変更とマイナンバーカードの交付・申請の手続きについて、9月から来庁する時間のインターネット受け付けを開始した。引っ越しシーズンなど繁忙期の混雑緩和や待ち時間短縮につなげる狙いで、大阪府内の自治体で初めての試み。

 3月下旬から4月中旬の引っ越しシーズンや、長期の休み明けなどは、転出や転入の手続きで窓口が混み合い、場合によっては1時間近く待つケースもある。通常は三つの窓口を、4、5カ所に増やして対応しても追いつかないことがあるという。

 インターネットの普及で、市民から「インターネットで予約できたらええやん」などの声が寄せられ、市民サービス向上の一環としてシステム導入を決めた。

 予約専用のホームページで、希望する手続き内容と日時を選択すると、連絡先のメールアドレスに予約番号とQRコードが送られる。窓口の発券機で予約番号を入力するか、QRコードを読み取らせると受け付けが完了し、手続きが行える。

 各手続きに15分程度かかるため、予約は15分刻みになる。同市は、他の手続きへの応用を含め市民サービス拡充につなげる考えだ。