大阪ニュース

体験型ナイトウオーク 15日から 大阪城公園

2018年12月15日

 夜の大阪城公園(大阪市中央区)を舞台にした体験型ナイトウオーク「SAKUYA LUMINA(サクヤルミナ)」が15日夜からスタートする。日中とは趣が異なる園内や木立の中を散策しながら幻想的な光や映像、音など多彩な仕掛けが体感できる。

13日夜の内覧会で幻想的な森の中を"冒険"する招待者ら
「飛騨の森」で行われている石垣プロジェクションマッピング「おしゃべりな石」
天守閣石垣に来場者の笑顔が花となって投影される映像演出「花咲くヨロコビ」

 大阪城パークマネジメントとアルカナイトで構成する大阪ルミナ実行委が主催。カナダ・モントリオールを本拠地とするデジタルアート集団「Moment Factory」が手掛けた「ルミナ・ナイトウォーク」最新作となる第9作目としてお目見えした。

 園内北西の京橋口付近に広がる「飛騨の森」ゾーンから山里丸、天守閣に続くエリアが会場。未来の大阪の少女アキヨが現代にタイムスリップし、園内で迷子になり、帰り道を探しながら冒険するというストーリーで、来場者は設定された九つの章を歩いてたどることでストーリーの世界観を楽しむことができる。

 開催は2021年11月までの3年間。開催時間は午後6時〜同10時(最終入場受け付けは同8時40分まで)。夏季などは日没時刻の変化に伴い変更の予定。雨天決行(荒天中止)。

 当日チケットは大人3200円(前売り2700円)、中高生2200円(同1800円)、4〜12歳1200円(同千円)。チケットセンターは京橋口のほか、ジョーテラス(JR環状線大阪城公園駅すぐ)。チケットの問い合わせは電話0570(550)100、チケットよしもと(午前10時〜午後7時)。