大阪ニュース

みんなでキタロー 3月に鳥取で水木しげる生誕祭

2018年12月19日

 鳥取県境港市出身の漫画家、故・水木しげるさんの生誕97年を祝う「水木しげる生誕祭」が来年3月9日、同県米子市で開催される。生誕祭の参加者を募集するため、漫画「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎が加わったキャラバン隊が18日、大阪市北区の大阪日日新聞を訪れ、「みんなで鳥取に“キタロー(鬼太郎)”!」と呼び掛けた。

「鳥取にキタロー!」と生誕祭への参加を呼び掛けるキャラバン隊=18日、大阪市北区の大阪日日新聞

 生誕祭は、人と妖怪が一緒に水木さんの誕生日を祝うのをコンセプトに、誕生日の3月8日に合わせて2017年3月から毎年開かれている。今回は米子市公会堂で、現在放送中の第6期アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」で目玉おやじ役の声優野沢雅子さんや、ねこ娘役の庄司宇芽香さんら声優陣のトークショーなどがある。夜は境港市の水木しげるロードで「妖怪仮装大行進」を開催する。

 県まんが王国官房の野村芳幸課長補佐は「人も妖怪も一緒になって、水木しげる先生の誕生日を祝いましょう」と話した。問い合わせは電話0859(33)2111、山陰放送(平日午前10時〜午後5時)。