2022年1月14日

若者低い介護意識 米子の企業、環境大など全国調査

 高齢化の進展に伴う要介護者の増加や介護期間の長期化などで介護ニーズが高まる中、「N.K.Cナーシングコアコーポレーション」(鳥取県米子市)などが全国の若者を中心に介護意識調査を実施した。30代以下の約3割が介護保険制度を「知らない」「分からない」、約2割が親の介護が必要になることを「あまり考えたことがない」「全く考えたことがない」と回答するなど介護への意識の低さが浮き彫りとなった。

会員登録すると続きをお読みいただけます。