2022年5月17日

鳥取県内74人感染 新型コロナウイルス 16日

 鳥取県は16日、新たに74人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者数が100人を下回るのは10日ぶり。

 保健所管内別の内訳は鳥取市35人、米子27人、倉吉12人。新規感染者のうち鳥取市保健所管内の7人と、米子・倉吉保健所管内の10人は感染経路が不明で、県などが詳しい行動歴を調べている。県内の累計感染者数は1万3760人となった。

新型コロナ感染状況(16日)

 【中国地方整備局】日野川河川事務所の職員1人。不特定多数の人と接触する業務には従事していない。

 【鳥取地検】司法修習生1人。濃厚接触者はおらず、通常通り開庁する。

 【鳥取大】鳥取キャンパスの学生6人、米子キャンパスの学生1人。

 【鳥取県】西部総合事務所に勤務する職員1人。不特定多数の県民と接触する業務ではない。

 【鳥取県教委】鳥取東高の関係者1人。一部を学級閉鎖した。

 【鳥取市】認可保育施設の関係者5人。19日まで臨時休園する。

 【鳥取市教委】湖山西小の関係者1人。16日を学年閉鎖とした。

 【鳥取赤十字病院】職員1人。院内に濃厚接触者・接触者はなく、通常診療している。

 【湯梨浜町】はわいこども園の関係者1人。

 【湯梨浜町教委】羽合小の関係者3人。学校、放課後児童クラブを17日まで臨時休校、閉所。

 【米子市】ふれあいの里に勤務する職員3人。濃厚接触者はおらず、共用部分などの消毒を終え、通常通り開庁。富益保育園で1人。16日を臨時休園とした。

 【境港市】あがりみち保育園で新たに3人。接触者全員の陰性を確認し、17日から再開する。

 【大山町教委】大山西小で関係者1人。17日は一部で学級閉鎖。

 【日南町】本庁舎に勤務する職員1人。職員、来庁者に濃厚接触者はおらず、通常通り開庁。