大阪ニュース

全国懸け、長居駆ける 大阪中学校駅伝12日号砲

2017年11月10日

 「第68回大阪中学校駅伝競走大会」「第39回大阪中学校女子駅伝競走大会」(大阪府教育委員会・大阪中学校体育連盟・大阪陸上競技協会主催、大阪日日新聞、週刊大阪日日新聞社後援)は12日、ヤンマーフィールド長居を発着点とする長居公園周回コースで開かれる。前回10位以内に入ったシード校と各地区の予選を勝ち抜いた男女各74校が出場。男子は6区間20・0キロ、女子は5区間12・9キロでタスキをつなぎ、男女優勝校が全国中学校駅伝大会(12月17日、滋賀県希望ケ丘)、5位までが近畿中学校駅伝大会(12月3日、京都府宮津市)への出場権を獲得する。スタートは女子が午前10時、男子は同11時20分。

全国、近畿大会の出場を懸けて駆けだす選手(昨年の男子1区)
号砲が鳴り、戦いが始まる(昨年の女子1区)