大阪ニュース

西日本最大級の期間限定アイスリンク 18日開業

2017年11月18日

 西日本最大級の都市型仮設アイスリンク「ウメダ☆アイスリンク つるんつるん」のオープンを前に17日、大阪市北区のグランフロント大阪うめきた広場で、リンク開きセレモニーが行われた。フィギュアスケート選手で女優の本田望結(みゆ)さん(13)が初滑りを披露し、観客の声援を受けた。18日にオープンする。

ウメダ☆アイスリンクの試走に登場した本田望結さん=17日、大阪市北区のグランフロント大阪うめきた広場

 MBS、加藤商会の主催で、4年目の今年は27メートル×25メートルのリンクを設置した。

 本田さんはブルーの衣装で登場し、自身が振り付けたという演目でジャンプを決めるたびに、集まった観客がどよめいた。

 4年連続でセレモニーに出席している本田さんは「JR大阪駅の目の前に、大好きなスケートリンクができてうれしい。外なので昼は太陽がとてもきれいだし、夜もライトアップされる。多くの人に気軽に滑ってもらい、スケートの楽しさを知ってほしい」と話した。

 オープンに合わせ、午後2時半、同4時半の2回、ケーブルインターネットZAQのキャラクター「ざっくう」3体が氷上で徒歩レースをする「ざっくうダービー」や記念撮影が行われる。リンクの開設は来年3月4日まで。