2021年10月21日

砂丘周辺で自動運転バス 鳥取市が来年2月実証実験

 鳥取市は、鳥取砂丘周辺で自動運転の路線バスを運行する実証実験の計画を明らかにした。期間は来年2月下旬から2週間で、一般利用者も乗車できる。実証実験を重ね、2025年度に市内のモデル地域3カ所で本格運行を目指す。

会員登録すると続きをお読みいただけます。