2021年12月1日 20:32

宇宙飛行士が応募呼び掛け JAXA、13年ぶり選抜

 13年ぶりの日本人宇宙飛行士募集が20日に始まるのを前に、2008年の前回試験で選抜された宇宙航空研究開発機構(JAXA)飛行士の大西卓哉さんと油井亀美也さん、1998年の試験で選抜された元JAXA飛行士の山崎直子さんらが1日、オンラインイベントで応募を呼び掛けた。

 民間航空会社のパイロットからJAXAに転職した大西さんは、給料がだいぶ下がったと明かしたが「宇宙に行けたことは何物にも代え難く、後悔はない」と強調。求められる資質は、緊張する環境で実力を発揮できることだとした。

 試験は書類審査や資質検査、面接など。2023年2月ごろに若干名が合格する予定。