2020年2月14日

シカ、イノシシ捕獲進む 雪少なく おり、わな威力

 暖冬傾向が続き例年になく雪が少ない状況の中、鳥取県内では野生鳥獣の捕獲が進んでいる。足元に雪が少なく動きやすい環境となり、シカやイノシシの活動が活発化。一方で冬場は本来、使いにくいおりやわなを仕掛けることができ、

会員登録すると続きをお読みいただけます。