3
Vol.341 2021.3.11

TOP>>うさみみメディカル>>vol144

鳥取県東・中部、兵庫県北部版

Q.骨粗しょう症でもインプラントできますか?
A.難しいですが、インプラントをすることで骨が安定し強化する場合があります。骨の状態によりますので、専門医に相談した方がよいでしょう。
 日本では50才以上で女性4人に1人が骨粗しょう症になると言われています。人間の骨はリモデリング(骨再構築)といって作り、壊されています。このバランスが壊れると(女性は閉経後)破骨細胞の働きが活発になり、骨のカルシウムが血液中に溶け出して骨量が減ってしまうのが骨粗しょう症です。

 骨粗しょう症と歯周病とは関連しています。骨粗しょう症になると歯周病になり歯の喪失本数が多くなります。骨粗しょう症と歯周病は同じく歯が抜ける病気です。歯周病は骨の組織が破壊され、歯茎など歯周組織が炎症を起こし、顎の骨の一部(下顎骨)が溶け、噛み合わせを悪くします。

 骨粗しょう症や歯周病の予防としては、@食事A日光B運動、正しいブラッシングで良く噛むことなども良いようです。まずは、歯科の検診を受けてみてください。

骨粗しょう症
@骨や背中が曲がった、A身長が縮んだ、B歩き方がおかしくなった、Cちょっとしたことで骨折する、D寝返りを打つと腰や骨が痛む、E閉経を迎えた、F過激なダイエットの経験がある、G昼間あまり外に出ていない

歯周病
@歯垢・歯石がある、A歯が長くなった、Bすきっ歯である、C口臭がある、D歯を磨くと出血する、E硬いものが食べられない、F歯がぐらぐらしている、G歯と歯の間に食べ物がはさまる

谷口歯科医院 理事長 谷口 雅人さん



皆さんが日頃思っている身体についての疑問や悩み、健康についての質問などを鳥取市内の専門医にQ&A形式で応えて頂くコーナーです。
皆さんからの投稿お待ちしております。




トップページ ローカルニュース連載・特集コラム論壇イベント案内日本海クラブサイトマップ
 
当サイトの著作権について

 本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。すべての記事・写真の著作権は新日本海新聞社に帰属します。
 ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)