2020年7月9日

日勤と夜勤一目で ユニホーム2色制、超過勤務減少

 鳥取大医学部付属病院(米子市西町)は、病棟勤務の看護師約650人のユニホームに日勤と夜勤で色を変える2色制を導入した。日勤と夜勤を明確に区別できるようにしたことで、超過勤務につながりやすい労働環境を改善。看護師からは「帰りやすくなった」と好評だ。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集